本文へ移動

カナオカの営業職とは?

フィルムパッケージのプロとして
ニーズに沿った提案営業を行います。
お客様とカナオカをつなぐ
窓口となる重要な役割です。

業務内容

1 お客様へフィルムパッケージの提案営業
 

当社のお客様は、食品メーカーや食品メーカーにパッケージを販売する商社になります。
素材やデザインなどを、お客様のニーズに沿って積極的に提案します。
「新しい形状や機能性を持ったパッケージを作りたい」、「季節に合わせた限定商品のパッケージデザインにしたい」、「もっと環境に優しいパッケージにリニューアルしたい」などなど、お客様によって、またその時期によって頂くご要望は様々です。お客様のニーズにしっかり耳を傾け、社内の様々な部署と連携しながら、お客様へニーズに沿ったご提案します。そして、パッケージを製造するための設計図を固めていきます。
お客様の商品企画段階から参加することも多く、自分のアイディアがカタチになって世に出るチャンスも多い仕事です。
パッケージができあがるまでには多くの部署が関わりますが、お客様にとってのカナオカへの窓口、カナオカの顔となるのは営業!会社を引っ張るとても重要なポジションです。

例えばこんな 企画の流れ 

2 工場へ生産依頼などのやり取り

当社の強みである短納期対応を実現するためには、営業を中心とした企画担当部署と製造現場の連携が欠かせません。

3 クレーム対応等
  
どんなに予防措置を徹底していても、クレーム品をゼロにはできないのがものづくりの現場です。例えば不良の商品が発生した際はその原因を他部署と連携して突き止め、 再発防止にあたることになります。お客様からこれからも選び続けて頂くためにも、どのように対応するかが重要になります。製造現場での原因究明にあたる品質管理と同様に、窓口である営業が果たす役割は非常に重要です。
 

先輩社員の声 ~ マイナビ2022

マイナビ2022の「先輩情報」では、品質管理部の先輩社員によるインタビューを多数ご覧いただけます。
是非こちらもご参照下さい!
※マイナビ2023公開後にはそちらに新たな先輩情報も掲載予定です!
TOPへ戻る