本文へ移動

ニュースリリース

グループ会社(派遣社員)における新型コロナウイルス感染者の発生に関するお知らせ
2021-01-25

グループ会社 株式会社カナオカグラビア KGK事業部(埼玉県鴻巣市)に勤務する派遣社員1名が、

新型コロナウイルスに感染していることが1月25日(月)に判明しました。

当該社員は1月19日より出社をしておりません。また、所轄の保健所から以下のご判断を頂いております。

・社内に濃厚接触者にあたる社員はいない。

・社内の消毒等の対応についても適切に行われており問題ない。

 

弊社では、2020年2月17日に代表取締役社長 金岡良延を本部長とする対策本部を立ち上げ、

3月23日に公表させていただきました通り、工場、本社及び社員の日常生活における予防対策、

感染が疑われる社員への対応、感染者が発生した場合においても事業継続を可能とする対応などを

これまで徹底してまいりました。

 

【ご参考】3月23日公表「新型コロナウイルス感染症に対する弊社取組について」

http://www2.kanaoka.co.jp/publics/index/82/detail=1/b_id=383/r_id=180/#block383-180

 

今回の感染者発生による弊社の業務への影響はございません。

皆様にはご心配をおかけしますが、弊社では引き続き、お客様、お取引先様、従業員およびそのご家族の

安全・健康確保を最優先とし、感染拡大の抑止に取り組み、事業継続に努めてまいりますので、

よろしくご理解のほどをお願い申し上げます。

 

 

 

(本件に関する問い合わせ先)

株式会社カナオカホールディングス 管理本部 岸本 TEL 03-3835-2013

TOPへ戻る