沿革

沿革

1951年 金岡商店 創業当時
(台東区 二長町31、店舗 33㎡)
 ・現在の本社営業部ビルがある場所に独立・開業

1951年(昭和26年)~1999年(平成11年)

1951年(昭和26年)
金岡商店 開業
1953年(昭和28年)
(有)金岡商店 設立
1963年(昭和38年)
埼玉県北本市に工場竣工
1965年(昭和40年)
(株)カナオカ設立、営業部門分離
1966年(昭和41年)
大阪営業所開設
1967年(昭和42年)
名古屋営業所開設
1973年(昭和48年)
大阪工場竣工
1977年(昭和52年)
名古屋工場竣工
1980年(昭和55年)
本社社屋ビル完成
デザインルーム開設
1983年(昭和58年)
(有)金岡商店を(有)カナオカグラビアに改称
配送、計算センター完成
(株)シースルーパッケージ 設立
1984年(昭和59年)
熊本営業所開設
1985年(昭和60年)
新潟営業所開設
製版部新設
1989年(平成元年)
福岡営業所(現 九州支店)開設
1991年(平成3年)
埼玉第二工場竣工
1997年(平成9年)
福岡工場(現 九州工場)竣工
1998年(平成10年)
本社営業部ビル完成
1999年(平成11年)
仙台営業所開設

2000年(平成12年)~2017年(平成29年)

2000年(平成12年)
(有)コウノス製袋 買収
埼玉第二工場にてISO9002認証取得
岡山営業所開設
大阪工場印刷1号機入替
2001年(平成13年)
埼玉第一工場にてISO9002認証取得
埼玉第二工場印刷6号機導入
2002年(平成14年)
(有)コウノス製袋 上谷工場竣工
2003年(平成15年)
ISO9001認証取得
埼玉第二工場ヘリオ・クロームインライン機導入
2004年(平成16年)
(有)コウノス製袋を(有)カナオカグラビア加工に商号変更
埼玉第二工場印刷7号機導入
埼玉第二工場ラミネート3号機導入
2005年(平成17年)
(有)カナオカグラビアと(株)シースルーパッケージを合併
タイに「T.A.K. PACKAGING CO.,LTD.」を出資・設立
2006年(平成18年)
埼玉第三工場竣工
埼玉第三工場にてAIB食品安全衛生管理の達成証書取得
2007年(平成19年)
(株)カナオカと(有)カナオカグラビアを合併
埼玉第二工場ノンソルラミネート機導入
2008年(平成20年)
埼玉第二、第三工場にてISO14001認証取得
埼玉第一工場操業停止
埼玉第三工場 印刷3号機導入
2010年(平成22年)
中国 青島に青金包装(青島)有限公司を設立
2011年(平成23年)
関西工場竣工
タイのT.A.K. PACKAGING CO.,LTD 新工場竣工
中国青島に青島彩立徳包装有限公司を出資・設立
2012年(平成24年)
中国 青島彩立徳包装有限公司 工場竣工
中国 恵州市道科包装材料有限公司と提携
埼玉第三工場に印刷4号機導入
(株)カナオカ出資による不二家北本中丸店オープン
2013年(平成25年)
インドネシア PT.JAKARTA KANAOKA設立
FSSC22000認証取得
2014年(平成26年)
物流本部発足
埼玉第二工場に「イオン吸着全熱交換省エネシステム」導入
2015年(平成27年)
『優良成長企業認定 第10228号』取得
(有)カナオカグラビア加工を吸収、KGK事業部発足
大阪支店移転
2017年(平成29年)
新配送センター竣工
不二家北本中丸店を契約期間満了に伴いフランチャイズ返上
本社ビル(台東1丁目34-6)
営業部ビル(台東1丁目32-6)