本文へ移動

 FSSC22000

FSSC22000認証取得

※FSSCとは、Food Safety System Certification(食品安全認証システム)の頭文字をとったもので、「食品安全の国際基準」です。
当社は、FSSC22000 Version 3の要求事項に基づく認証の監査を埼玉第二工場と埼玉第三工場と本社の三拠点で行い、2013年12月11日付けで、
食品安全マネジメントシステムの国際規格である「FSSC22000」を取得しました。
この規格の取得は、食品包装材メーカーでもまだ先駆的であり、
近年、食品に対する安全・安心が食品そのものだけでなく、食品包装材料にも要求されるようになり、いち早く取組み取得しました。
下記の方針の下に、社員一人ひとりが食品安全に対する意識を持って丁寧なものづくりを取組んで参ります。

 
 
-食品安全方針-
 
1.当社は、行動指針に従い、目標を掲げ、品質・食品安全管理体制の継続的改善を行います。
2.当社は、食品関連法令及びお客様からの食品安全に関する要求事項を遵守します。
3.当社は、社内に潜在する問題を解決するとともに、フードチェーンに関わるすべてのお取引様と
  製品の品質向上に努めます。
4.当社は、すべての従業員に食品安全の重要性を周知し、教育活動を通じて、
  食品安全意識を持つ人材を育成します。
本社ビル(台東1丁目34-6)
営業部ビル(台東1丁目32-6)
TOPへ戻る