本文へ移動

安全・衛生への取り組み

基本的な考え方

カナオカは、社会の一員として、また軟包装材を製造・販売する企業として、
安全・環境・健康の確保が経営の基盤であることを認識し、
このことを事業活動のすべてに徹底しています。
 
また、食品に直接触れる包装材を製造する工場にとって衛生管理は最重要項目です。
カナオカは大手食品会社の工場と同等の衛生管理に取り組んでいます。

食品安全方針

1.カナオカは、法的及び規制要求事項を遵守し、食品安全危害の発生を防止します。

2.カナオカは、安全な食品包材と情報を提供することにより、業界全体の安全に貢献します。

3.カナオカは、食品安全システムの適切性を毎年レビューし、継続改善を実施していきます。

4.カナオカは、食品安全方針をみんなで理解し、ルールを守り、お客様に安全・安心を提供します。

6S

「ものづくり」の基本として通常は5Sが重要と言われていますが、
カナオカは「安全(セイフティ)は全てに優先する」との考え方のもと、
6S©カナオカ運動を推進しています。
 
   6S = セイフティ・整理・整頓・清掃・清潔・しつけ
本社ビル(台東1丁目34-6)
営業部ビル(台東1丁目32-6)
TOPへ戻る