CSRへの取り組み

お客様、お取引先様、地域の皆様へ

 カナオカは、 プラスチック包装材料コンバーターとしての豊富な経験を活かし、お客様に安全・清潔な包装材料をタイムリーに提供することで、日本の豊かな消費生活を支え、社会の進歩発展に貢献して参ります。
 カナオカの全役員、全社員は企業活動を行っていく上で、弊社制定の企業行動規範を遵守し、お客様、お取引先様、地域の皆様など、周りのすべての方々にとって「信頼できる企業」となれるよう努めて参ります。
 
代表取締役社長 金岡 良延

MANAGEMENT

● 経営における取り組み

 すべてのステークホルダーに信頼していただける企業であるために、社外取締役、社外監査役、アドバイザーの方々にも加わっていただき、コーポレートガバナンス体制を強化しております。
 また、コンプライアンス遵守のため、CSR室と監査室を設置。企業行動規範を制定し、健全な企業風土の醸成とともに社内規定の遵守の指導徹底に取り組んでいます。
 会社として対応を必要とするリスクについては、事故・災害対応マニュアルを制定し、危機的事態の早期終結および再発防止策の検討・実施を行っております。

● 環境における取り組み

 地球環境の保全が最重要課題であるとの認識のもと、環境と調和し持続的発展が可能な社会の実現に貢献することを目指します。
 この方針のもと、環境マネジメントシステムに関わる国際規格ISO14001を埼玉第二工場、埼玉第三工場で取得しております。

● 社会における取り組み

 地域住民との関わり、就職を目指す学生のインターンシップの受入れ、社員との関わり、障がい者雇用の推進に力を入れております。
 社員との関わりにおいては、新入社員歓迎会や忘年会の補助など、さまざまなサポートを提供しております。

● オリジナルな社会貢献の取り組み

 2017年11月より当社独自の社会貢献として東南アジア僻地への学校寄贈の取り組みを始めました。現在、2校が開校しており今年中にラオスにもう1校寄贈する予定です。また、現地からの技能実習生受け入れも始めています。
 
本社ビル(台東1丁目34-6)
営業部ビル(台東1丁目32-6)