本文へ移動

4つの強み

短納期

納期の短い日配ユーザー様に長年鍛えられた経験に加え、自社でデザイン、製版や配送部門を有し、且つ主力となる2つの埼玉工場では、印刷工程から製袋工程までの全ての工程を同一工場内で完結することができます。
こうした自社一貫生産体制で、スムーズな加工とタイムリーな納品を実現させております。
また、社内生産システムを全国で連結させ、生産の一括管理を行う事で、最も加工のタイミングが良い機械を選定致します。
 

安定品質

ISO9001やFSSC22000の管理手法に加え、1951年の創業以来培った各工程におけるカナオカ独自の様々な不良品発生防止ノウハウや機器の改良により、安定品質の製品の製造・販売を常に心がけております。
各製造工程内での検査はもちろん、検査課による工程外検査を合わせて行い、合格規格に適合した製品のみをご提供致します。
これらにより、クレームの少ない安定した製品の供給体制を構築しております。
また、製品から使用原料まで遡る事の出来るトレーサビリティの仕組みにより、万一の問題発生時にも、早急な確認・対応が可能となっております。

きれいな工場

「パッケージも食品の一部である」との信念のもと、毎年食品メーカー様各社による定期監査、また自社内部監査により、常に食品メーカー様と同じ目線、基準を目指し、日々改善に努めております。
特に、主力の2つの埼玉工場では業界に先駆けてFSSC22000を取得。
フードディフェンスの手法を取り込み、お客様に安全・安心な商品の製造・販売を常に心がけております。
更には、毎月パーティクルカウンターにて製造室内の目に見えない微細な浮遊物を測定し、常にきれいな環境の維持・継続に努めております。
また、四半期毎には浮遊落下菌の測定も自社にて行っております。
これらにより、業界トップクラスの衛生度を維持しております。

海外サポート

アジアに進出される日本のお客様をサポートするため、先進の日本式包材をアジアのお客様にご提供するため、カナオカはアジアでの供給ネットワークを拡大させています。
販売拠点として青金包装(青島)有限公司(中国 青島市)、PT JAKARTA KANAOKAの2拠点、製造拠点として、T.A.K(タイ バンコク市近郊)、青島彩立徳包装有限公司(中国 青島市近郊)の2拠点(合弁工場)を構えております。
本社ビル(台東1丁目34-6)
営業部ビル(台東1丁目32-6)
TOPへ戻る